穏やかな生活を送りながら、自分らしく最期まで生きたいと誰もが望んでいます。市民の皆さん、地域の医療・介護の関係者の方々といっしょに、自分らしい生き方・看取りについて考えてみましょう

日時:
令和4年2月12日(土) 13:30~16:00
会場:
石川県西田幾多郎記念哲学館 哲学ホール
対象:
医療・介護福祉関係者、一般の方(参加費無料)
申込:
電話またはファックス、メール(裏面用紙)
定員:
150人

内容

  1. 講演 「共同意思決定のためのアドバンス・ケア・プランニング(人生会議)」
    講師 上智大学グリーフケア研究所副所長、大阪大学名誉教授
    浜渦辰二(はまうずしんじ)氏
  2. 事例発表・意見交換
    事例テーマ~自身で治療中止を決め、家族が意思決定を支えた事例~
    座長:石川県西田幾多郎記念哲学館館長、石川県立看護大学特任教授
       浅見 洋 氏 ほか
    パネリスト:医師・訪問看護師・介護支援専門員・家族
主催:
かほく市 、かほく市在宅医療・介護連携推進協議会、一般社団法人日本エンドオブライフケア学会、市民と専門職が協働するための実践・教育・研究委員会

このセミナーは公益財団法人在宅医療助成 勇美記念財団による助成を受けています。

お申込み・問合せ先:
かほく市役所長寿介護課 かほく市高齢者支援センター
TEL 076-283-7150・FAX 076-283-3761
メールアドレス kaigo@city.kahoku.lg.jp
新型コロナウイルス感染症対策として、当日は、マスクの着用、手指の消毒、体温測定にご協力をお願いいたします。また、当日、発熱や体調不良の症状がある時は、参加をご遠慮ください。
新型コロナウイルスの感染状況により、中止、変更すること場合があります。

↓クリックでPDFが表示されます。

市民委員会ちらし1市民委員会ちらし2